初心者でも簡単!自分でセルフジェルネイルのすすめ※目指すは自宅でサロン開業

爪の長さと形を整える方法【基本のお手入れ】ジェルネイルの前に

長さ調節に爪切りはNG!!

 

爪の長さを整えるには爪切りではなく、
180Gのネイルファイル(エメリーボード)を使って丁寧に削っていきます。
形も整いやすく、爪に負担もかかりません。

 

爪きりで切ってしまうと2枚爪の原因になることがあります。

 

あまりにも爪が長く爪を短くしたい場合はある程度は爪切りを使ってもいいですが、お風呂後など爪が少し柔らかくなっている時に切ることをおすすめします。

 

ネイルファイルを使うコツ

 

爪の長さ、形を整えるには、爪先に対して
ネイルファイルを45度に当てて削るのが
ポイントです。
ファイルを左から右と毎回同じ方向に動かしていくことがキレイに削るコツです。
急いでいるからといって左右にゴシゴシと往復してこすらないように気をつけましょう。

 

爪の長さを整えるときも力を入れすぎず、丁寧に、少しずつ整えて下さい。
全体のバランスを見ながら、丁寧に1本1本を整えてきましょう。

 

削り過ぎに要注意!

削り過ぎは強度を落としてしまうことはもちろん、爪に悪影響をもたらすので、注意が必要です。
また爪先に爪の削り残し(バリ)が残らないように、爪先の裏も確認して削り残しを
防ぎましょう。

 

折れにくい爪の形は?

爪の形はスクエアータイプやラウンドタイプ、卵型のオーバルタイプと、爪の形によってデザインの見栄えも変わります。
爪が一番折れにくい形は、スクエア、スクエアオフの形が丈夫です。

 

爪の長さと形を整える方法【基本のお手入れ】ジェルネイルの前に関連ページ

甘皮やささくれの処理方法
ささくれの多い原因は、乾燥です。乾燥することで、二枚爪になったり爪が割れることがあります。乾燥を防ぐには保湿をすること。ハンドクリームや、キューティクルオイルを塗るなど定期的なケアが大事です。
爪の表面のケア方法
爪が健康状態のバロメーターです。ジェルネイルをする時は定期的にお休み期間を与えてください。セルフケアの際は爪の表面を磨きすぎないよう気をつけて。最後に保湿をし健康な爪の状態を保ちましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジェルネイルの種類 ジェルネイルの準備 キット選びのコツ ケア方法 オフ方法 爪のお手入れについて