初心者でも簡単!自分でセルフジェルネイルのすすめ※目指すは自宅でサロン開業

甘皮やささくれの処理方法※しっかりケアでキレイにジェルネイル

爪や指に乾燥は天敵!

 

ささくれの原因として多いのが乾燥です。
洗剤やアルコールなどの消毒液によって、手の皮脂が奪われることにより手指の乾燥しあかぎれや、ささくれになります。

 

また、冬などの季節によるもので乾燥の元となり、
二枚爪になりやすく、亀裂の原因になります。

 

ささくれを予防するには

 

ささくれとの予防、ケアとしては、ハンドクリームを塗って保湿するのが一番です。
また、保湿性の高いキューティクルオルイやクリームは乾燥した甘皮に最適です。
ハンドクリームやキューティクルオイルを甘皮に塗り込み、しっかりとマッサージをすることにより、しっかりと皮膚に浸透します。

 

また、マッサージの効果で健康な爪が生えてきます。
そして食器を洗う際は、ハンドクリーム、キューティクルオイルを塗りゴム手袋着用し、水ではなくお湯を使うようにすると保湿効果が高まります

 

どうしても難しい場合はネイルサロンで。

ネイルサロンで使用されている、甘皮処理のネイルニッパーは、一般の方でも簡単に手に入るものですが、あまりご自分で使うにはオススメできません。
正しい使い方をしない事により、さらにささくれを増やしてしまう原因になりますので、甘皮処理はネイルサロンへ行きケアしてもらうことをオススメします。

 

甘皮処理、自宅でもできます

自宅でできる簡単な甘皮処理としては、
1.キューティクルリムーバーを少量ずつ甘皮付近につけて軽くなじませる。
2.ぬるま湯に2〜3分指先をつけ甘皮をふやかし、柔らかくする。
3.ガーゼで優しく取りのぞきく。
ケアの最後にもキューティクルオイルを塗って保湿しましょう。

甘皮やささくれの処理方法※しっかりケアでキレイにジェルネイル関連ページ

爪の長さと形を整える方法
爪切りはNG.長さを整えるときは必ずファイルを使用しましょう。全体のバランスを見ながら、丁寧に1本1本を整えてきましょう。爪の長さ、形を変えるだけでも指が細くいえるなど、見栄えや印象がかわります。
爪の表面のケア方法
爪が健康状態のバロメーターです。ジェルネイルをする時は定期的にお休み期間を与えてください。セルフケアの際は爪の表面を磨きすぎないよう気をつけて。最後に保湿をし健康な爪の状態を保ちましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジェルネイルの種類 ジェルネイルの準備 キット選びのコツ ケア方法 オフ方法 爪のお手入れについて