初心者でも簡単!自分でセルフジェルネイルのすすめ※目指すは自宅でサロン開業

セミハードタイプ【長さ出しが可能】リムーバーでオフができる

セミハードジェルとは

セミハードジェルは、ジェルによる長さ出しができ、ソークオフジェルのように、専用リムーバーでオフができるジェルです。メーカーによっては溶液でオフができないものもあります。

 

ソークオフジェルは、柔軟性があるので長さを出すことができません。
今までは、長さを出す際はハードジェルを使って長さだしを行っていました。ハードジェルは専用リムーバーでオフすることができず、削ってオフをしなければなりません。
そこで、ソークオフジェルとハードジェルの両方を兼ねそろえたものが、セミハードジェルです。

 

セミハードジェルの特徴

使用感はソークオフジェルにのように操作性がよく、UVライト、LEDライトで硬化後、ハードの様な硬さを保つことができます。

 

なので、フォームを使っての長さ出しや、チップ装着後の保護としての使用、また自爪が長い方の補強としても可能です。

 

また、メーカーによってはプライマーが不要のセミハードジェルもあります。
専用リムーバーでオフが簡単にできるので、爪に優しく、セルフジェルネイルをされる方にもおすすめのジェルです。

 

アートに向いているセミハードジェル

セミハードジェルはソークオフジェルに比べて、やや粘度が強いので、ストーンやアートパーツの固定することができます。

 

持ちはソークオフジェルと同様で、約3〜4週間とされています。
メンテナンスは月に1度行ってください。

セミハードタイプ【長さ出しが可能】リムーバーでオフができる関連ページ

ソークオフタイプ
ソークオフジェルは、専用リムーバーで簡単に落とせる爪に優しいジェルです。自爪に傷をつける必要もなく、プライマーも不要なのでトラブルが少なく、また柔軟性に優れているので自爪の保護、強化にもなります。ただし、長さを出すには不向きのジェルなので、フローターにおすすめです。
ハードタイプ
ハードジェルは、強度があり、爪の長さが出せるジェルネイルです。しかし、ジェルの柔軟性はとても低いため、強い衝撃を受けると折れてしまうことがあり、透過性がないので空気や水を通さず、リフトを放置した場合はカビが生えてしまう可能性もあります。2〜3週間を目安にメンテナンスを行いましょう。
カルジェル
カルジェルはプロ専用のジェルネイルです。自爪へのダメージを最小限に抑え、自爪を削ることもなく、自爪に優しいシェルネイルです。専用のトップコートを定期的に塗ることで、3〜5週間綺麗な状態を保つことができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジェルネイルの種類 ジェルネイルの準備 キット選びのコツ ケア方法 オフ方法 爪のお手入れについて