初心者でも簡単!自分でセルフジェルネイルのすすめ※目指すは自宅でサロン開業

ソークオフタイプ【ネイルに優しい】リムーバーで溶ける

ソークオフジェルとは

ソークオフジェルは、専用リムーバーやアセトンで簡単にオフすることができるジェルです。
今ではほとんどのネイルサロンで使用されているジェルです。

 

通常のジェルネイルでは、付けるときや落とすときにファイルで爪を削りますが、ソークオフジェルだと自爪を削る必要がなく、アセトンで簡単にオフすることができるので、爪に優しいジェルとされています。

 

折れ・欠けの心配がいらない

また、ソークオフジェルはプライマーは必要とせず自爪を薬品で傷つけたり変色などのトラブルがほとんどなく、柔軟性があるので、仕上がりもとても自然で、折れたり欠けたりすることがありません

 

なので、自爪が弱くて、割れたり欠けたりしやすい人には自爪の強化、2枚爪の予防、自爪の保護をしたい人におすすめです。
ソークオフジェルは透過性があるので、リフトによるカビ(グリーンネイル)の心配も無く、持ちも平均して3〜4週間と長持ちします。

 

ソークオフジェルのデメリット

ただし、ソークオフジェルは柔らかいので、長さを出すのには不向きです。
メーカーによってはソークオフジェルでも数ミリ伸ばすことが可能のジェルもありますが、柔らかいジェルのため、あまり長持ちはしないでしょう。

 

ソークオフジェルは長持ちするジェルですが、1ヶ月に1度のメンテナンスは必ず行って下さい。

ソークオフタイプ【ネイルに優しい】リムーバーで溶ける関連ページ

セミハードタイプ
セミハードジェルは、ジェルによる長さ出しができ、ソークオフジェルのように、専用リムーバーでオフができるジェルです。硬化後、ハードジェルのような硬さを保ち、自爪が長い方や自爪が弱い方の補強としても使用可能です。
ハードタイプ
ハードジェルは、強度があり、爪の長さが出せるジェルネイルです。しかし、ジェルの柔軟性はとても低いため、強い衝撃を受けると折れてしまうことがあり、透過性がないので空気や水を通さず、リフトを放置した場合はカビが生えてしまう可能性もあります。2〜3週間を目安にメンテナンスを行いましょう。
カルジェル
カルジェルはプロ専用のジェルネイルです。自爪へのダメージを最小限に抑え、自爪を削ることもなく、自爪に優しいシェルネイルです。専用のトップコートを定期的に塗ることで、3〜5週間綺麗な状態を保つことができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジェルネイルの種類 ジェルネイルの準備 キット選びのコツ ケア方法 オフ方法 爪のお手入れについて