初心者でも簡単!自分でセルフジェルネイルのすすめ※目指すは自宅でサロン開業

事前に本やカタログで「なりたい」をイメージ※仕上がりを想像してからジェル

イメージを固めてから取り掛かりましょう

雑誌やネットでイメージ

 

セルフジェルをする前に、どんな風になりたいかをイメージしましょう。
ネイル雑誌やインターネットなど、最近ではたくさんのネイル画像がありますね。

 

セルフジェルネイルが初めての方でも、イメージ次第で
意外とうまくいくことがありますよ。

 

イメージすることは大切

まずは、爪の形。スクエアにするか、ラウンドにするか、オーバルにするかで爪の形にもたくさん種類があります。
次にカラーを決めます。
季節感を感じさせるように春はパステルカラー、夏はブルーやオレンジ、秋はブラウンやベージュ、冬はホワイトやシルバーなどのグリッターカラーと選ぶ方も多いのではないでしょうか。

 

デザインが苦手ならネイルシールを

 

セルフジェルネイルでは自分のしたいデザイン、アートが楽しめます。
ストーンをのせたり、絵を描いたり、また絵が苦手な方には今はネイルシールの種類も豊富です。

 

しっかりとしたイメージを思い描くことで、納得したデザインを作ることができます。

 

 

しかし、イメージどおりにならなった場合でも大丈夫です。ジェルネイルの魅力は失敗しても硬化しなければやり直すことができるところにもあるのです。

 

POINT
頭で思い浮かばない方は、絵に描いてみるのも良いかもしれません。
イメージを表現してみることで、また新たなイメージが浮かぶかもしれないですね。
ネイルサロンではできない自分なりのデザインネイルを楽しみましょう。

事前に本やカタログで「なりたい」をイメージ※仕上がりを想像してからジェル関連ページ

場所と時間の確保
セルフジェルネイルを行う際は直射日光を避け、換気が十分にできる部屋を選びましょう。テーブルの上は常に清潔な状態で、セルフジェルネイルの時間は2時間〜3時間の余裕をもってとりかかりましょう。
道具を揃える
セルフネイルスターターキットは届いてすぐにセルフジェルネイルが始めれ、お値段もお手ごろの商品が多いため初めての方にも安心して気軽に購入できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジェルネイルの種類 ジェルネイルの準備 キット選びのコツ ケア方法 オフ方法 爪のお手入れについて