初心者でも簡単!自分でセルフジェルネイルのすすめ※目指すは自宅でサロン開業

場所と時間の確保【ジェルネイルは余裕を持った環境で】

セルフジェルネイルをするための準備

広さに余裕のある場所で

 

セルフジェルネイルをする為に、まず施術スペースを作ります。
施術する机は清潔な状態にしておきます。
大きめのバスタオルなどを引くなど、汚れ予防の対策をしておきます。
テーブルには、手元を照らすためのデスクライトは必ず使用しましょう。

 

手元が暗いとジェルの塗り残しを見落としてしまう場合があります。
また、カラーのムラも正しく確認することができます。

 

換気ができる場所を選びましょう

 

施術を行う部屋は、揮発性の多い材料を使用するため、
必ず換気ができる場所を選んでください。
もちろんネイル施術中は火気厳禁です。

 

またジェルや薬品は直射日光に弱いため、直射日光があたらない場所を選びましょう。

 

 

ダストクリーナーがあればいいのですが、無い場合は必ずマスク着用を。
ダストを吸い込むことでネイルアレルギーを防ぎます。

 

時間にも余裕を

 

ネイルサロンにてジェルネイルをする時は、ネイリストさんが両手を同時進行で行うため、早い場合約1時間〜1時間半程度で施術が終わります。

 

しかし、セルフジェルネイルの場合、右手が終われば左手と片手づつ行わないといけないためサロンで施術する倍近くの時間がかかってしまいます。

 

そのため、セルフジェルネイルを行う際は2時間〜3時間余裕をもってとりかかりましょう。

場所と時間の確保【ジェルネイルは余裕を持った環境で】関連ページ

道具を揃える
セルフネイルスターターキットは届いてすぐにセルフジェルネイルが始めれ、お値段もお手ごろの商品が多いため初めての方にも安心して気軽に購入できます。
「なりたい」をイメージ
ネイル雑誌やインターネットを参考に、なりたいイメージを想像しましょう。爪の形、カラー、デザインなどネイルサロンではできない自分なりのオリジナルデザインジェルネイルを楽しみましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジェルネイルの種類 ジェルネイルの準備 キット選びのコツ ケア方法 オフ方法 爪のお手入れについて