初心者でも簡単!自分でセルフジェルネイルのすすめ※目指すは自宅でサロン開業

カルジェルのオフ方法※専用除光液で巻くだけ簡単オフ!

カルジェルのオフ方法

カルジェルは専用リムーバーで簡単に落とすことができます。

 

用意するもの

カルリムーブR
コットン
アルミホイル
オレンジウッドスティックまたはプッシャー
キューティクルオイル

 

手順

最初に、カルリムーブを浸透させたコットンでトップコートを落とします。

 

カルジェルの表面を軽くファイルします。
 自爪を削りすぎないように注意しましょう。
 表面にファイルで軽く傷を入れることで、リムーバーがカルジェルの中に浸透しやすく
 なります。

 

6/1にカットしたコットンにカルリムーブを沁み込ませ爪にのせ、アルミホイルを巻き、
 時間を置きます。
 お湯を入れた容器につけて湯煎することで、早く落とすことができます。

 

10分〜15分放置し、アルミホイルをはずします。
 ジェルが自然に爪から浮いていれば、オレンジウッドスティックや、プッシャーを使い
 軽く擦って落とします。
 無理にはがすと自爪を傷めるので注意して下さい。

 

POINT
 ジェルがまだ浮いていなければ、もう一度コットンを爪の上に置いてアルミホイルを巻き、
 放置します。
 1〜2の工程を繰り返します。全てきれいに取れたら、手を洗います。
 キューティクルオイルを塗って、ハンドクリームなどで、手先をしっかりと保湿しましょう。

カルジェルのオフ方法※専用除光液で巻くだけ簡単オフ!関連ページ

ソークオフタイプ
ソークオフジェルは専用リムーバーまたはアセトンでオフしましょう。無理に剥がすと爪が薄くなり、亀裂が入ったり二枚爪の原因となります。15分〜20分放置することで、簡単にジェルを落とすことができます。
セミハードタイプ
セミハードジェルは専用リムーバーまたはアセトンでオフが可能ですが、溶けにくいジェルのため初めにジェルを薄く削る必要があります。無理に剥がすと爪が薄くなり、亀裂が入ったり二枚爪の原因となります。15分〜20分放置することで、簡単にジェルを落とすことができます。
ハードタイプ
セミハードジェルは、専用リムーバーまたはアセトンで落とすことができません。そのため、根気よくジェルを削ってオフしなければなりません。初心者の方には難しいため、ハードジェルのオフはネイルサロンでのオフをおすすめします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ジェルネイルの種類 ジェルネイルの準備 キット選びのコツ ケア方法 オフ方法 爪のお手入れについて